テキストコピーの裏技(余計な文字が勝手に選択されるのを防ぐ) / 初心者向けテクニック集 /Dreamweaver入門 ドリームウィーバーの使い方

ドリームウィーバーの使い方

HOME > ちょっとしたテクニック集 > テキストコピーの裏技(余計な文字が勝手に選択されるのを防ぐ)

テキストコピーの裏技(余計な文字が勝手に選択されるのを防ぐ)

ホームページを作る際に、文章のコピーはよく使うと思います。

裏技というわけではありませんが、ほとんどの人が知らないうえに、教えると裏技を教えたように驚かれるので(みんな相当イライラしている現象のようです笑)ドリームウィーバーでホームページを作る際にも便利なので書いておきます。

テキストをコピーする際、パソコンが勝手に余計な部分まで選択しますよね。
そうすると、余計な部分までコピーし、後から削除するという二度手間が発生します。面倒ですよね。

例えばこの文章。

一部コピーするためにマウスでドラッグしてみましょう。

上の文章の 「一部コピーする」を選択してみて下さい。
「一部コピーするために」まで勝手に選択されますよね。

「一部コピーする」という文章をコピーしたいのに、「一部コピーするために」とコピーしてわざわざ「ために」を消すという面倒なことをしていると思います。

この、「余計な文字まで勝手に選択されてしまう」のを防ぐ方法です。

やり方は簡単。
マウスでドラッグしながらコピーしたい文章より先まで一度言って、戻す。

これで、解決です。簡単ですね。マウスでドラッグしながらコピーしたい文章より先まで一度言って、戻す。

先ほどの例文でやってみましょう。

一部コピーするためにマウスでドラッグしてみましょう。

一部~から選択していって、「マウスで~」あたりまで一度進み、「する」のところまで戻していく。
画像で示すとこんな感じです。ここでコピーをすればOKです。

テキストコピーの裏技(余計な文字まで勝手に選択されるのを防ぐ)

できましたか?
意外とよく起こる無駄が省けて、作業効率が上がります。それだけでなく、パソコンの勝手な動作でイライラせずにすむので、ぜひ覚えておいて下さいね。

これに、ショートカットを組み合わせれば、コピー&ペーストのスピードは圧倒的に速くなりますよ。


もしこの記事が役に立ちましたら、ぜひブックマークやブログ・twitterで紹介して下さい。

>> テクニック集トップへ戻る

 

Dreamweaverだけじゃない
。PhotoshopもIllustratorもフラッシュもHTMLもCSSも、SEOやPPCもPHPもCGIもJavascriptもわかる。パソコン教室の100分の1の価格で全てを学べる動画パソコン教室。ダウンロードして今すぐ学習開始できます。(全ジャンルのサンプル動画見れます)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク   twitter